鬼嫁卒業日記:旦那に家計をすべて任せてみることにした

Hello!

ただ今ベトナムに出張中の元鬼嫁、現ほどほど嫁(ネーミング募集中!)のMachieです♪

写真は昨日ベトナム ホーチミン チョロンにて。電線避けきれてない残念な写真ですが。笑

建物はすごくノスタルジック!チョロンは生地問屋や文具、雑貨があります。ただし、気持ちを強く持たないと、なんだか行き交う人に飲み込まれそうになります。観光客も少ない感じでした。

そして、チョロンからホテルの帰りにタクシーで通常の10倍の価格を払ってしまったお馬鹿な私です。。ふぅ。

 

本題の家計について。

日本の大半の家庭ではきっと家計は奥さんが握っていますよね。

私もその一人「でした」

 

7月の末に旦那さんから

「おいらに家計を預けてみないか、ハニー?」

と提案があり、

※旦那さんは英語です

 

前々からお金の管理がストレスでしかなかった私は、

「まじでー!!!!!お願いしますわ、ハニー!」

と全力ですべてを引き渡すことにした。

※私も返事は英語です

 

何年も、何年も前から

 

私に絶対向いてないからもう辞めたい。

ほんまにいや。あなたがやったらいいやんか!!!!

 

と、当たり散らしてきて(ほんと私の鬼嫁ぶりひどかったな。。)

それでも絶対「いや、大丈夫だよ。君がやりなよ。」と、

優しくそして逃げ腰で全くやる気のなかった旦那さんが、だ。

 

この家計を引き渡すにあたり、引き継ぎを先日執り行ったところ、

 

●貯金は子供名義のものも含めてすべて一緒の口座にまとめてほしい

●PITAPA(クレジット機能付き)は解約する

●今後できるだけ現金主義で

 

とのお達し。

私のやり方と違うのは百も承知。

 

だけど、

子供名義の貯金まで一緒の口座にしちゃうの!?っていう不安。

そして、やっぱり私の持っていた家計という名のパワー(コントロール・支配)をなくすという恐怖。

 

なんだか心もやもやするよねーーーーー!!

ここでもまたキーワードは「信頼」ってのが出てくるよね。

 

私はなんでもコントロールしようとしすぎ。って、カウンセリング受けたときに言われたんやけど、ほんとその通りやなって思う。

 

だから、ここらでちょっと自ら手放していこう。

旦那さんも「大丈夫やから、心配しないで。俺、今、やる気満々!」とのことやしね。

 

*******************************************

 

と、いう記事を少し前に書いてアップする機会を逃していたのですが、9月に入った現状、めちゃめちゃいい感じに行ってます♪♪

というか、彼に任せたので、現状の貯金状況などは全く知りません。あえて聞きません。私は毎月1万円を頂いて、それを自分のお小遣いとして生活しています。 ザ サラリーウーマン!!笑

講座に行ったりするお金だったり、ちょっとした臨時収入のお金をくれたりするし、二人合わせて現在の倍以上のお金を稼いでいた去年より今のほうが何倍も幸せと感じている。それは私自身が精神的に落ち着いたからのようなだけの気もするけど。

お金は大事。嫌いやとは言わない。あったほうがないよりもいいのは間違いない。

だけど、自分の気持ち次第で受け取り方が変わるのも事実。

ゆっくりとでも確実に変わっていく幸せの価値観を受け止めていこう。

 

家計をがんばる旦那さんのTシャツショップRelaykidsもよろしくお願いします♪
Simple Fun Clothing!

Instagram : @relaykids
Facebook  : @relaykids.jp
Twitter     : @relaykids

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です