子供に英語を話せるようになってほしい!と思っているママ・パパへ。まずはママとパパが価値観を崩壊させませんか?


「子供に英語を話せるようになってほしい。」


そんな風に思う親御さんはたくさん、たくさん、
たっっくさーーーーん、いますよね。

その思いは

「自分が英語を話せないから」


そんな気持ちからきていませんでしょうか?

もし、そうだとしたら。


子供が英語を話せるようになるのは
随分先になると思います。

もしくは、興味すら持ってくれないと思います。

 

キツイですよね。はー?こいつ、何言ってんの?
ですよね。

そんな風に思われること、わかりつつ、書きます。

 


「今の時代、二ヶ国語は話せなくちゃ!
(私は無理だけど)

「子供に英語を好きになってほしい!
(私が嫌いだから)

「子供が話せるようになったら旅行で助かる~!
(私が)

 


こんな気持ち隠れてませんか?

 

これだと、とってもネガティブ発信。


そして、「私(ママ・パパ)」のしたいこと、
できなかったことを「子供」を通して
実現させようとしているだけなんですよね。

 

だから、私は思うのです。

 
とにもかくも、

 
ママ・パパが英語を学ぶこと

ママ・パパが英語や外国人やアルファベットに
抵抗をなくすこと

ママ・パパが英語を好きになること

 
が先だと。

 
子供は親の言うことは聞かないけれど、
していることはよくみてます。


行動は見られています。

 
私たち家族が公園に行くといろいろな親子と
直面します。


「ほら、あの子英語しゃべってる。
あんたも話せるやろ、ハローって言ってみ。」

 
という親御さんと、

 
「HELLO!!(ニコッと笑顔で)」

 
とその後、特に会話をしなくても、
ご挨拶してくださる親御さんと。

 

どちらのお子さんがうちの子供たちに
積極的に話しかけてくれたり、
交流したりしてくれるでしょうか?

 

はい、もちろん。

 
後者でございます。

 

なぜって。

 

ママとパパが英語とか気にせず、
普通に気軽に話しかけてるから!

 

だから、まずは ママとパパですよ。



大人だから恥ずかしい?

間違った英語だったら恥ずかしい?

 

答えはNoーーーー!

大きくNo!!!

 
チャレンジすること。

失敗すること。

 
それは何歳になっても大事。

 
そして、そんな姿を子供に見せるのはもっと大事。


だから、まずはママ・パパの価値観を
いい意味で崩壊させてください。
そして、子供と一緒に英語に触れること、
学ぶことを楽しんでください。

 

と、切に思う今日この頃であります。

 
Many hugs to you!


旦那さんのTシャツショップRelaykidsもよろしくお願いします♪
Simple Fun Clothing!

Instagram : @relaykids
Facebook  : @relaykids.jp
Twitter      : @relaykids

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です