アドラー心理学をベースにしたライフスタイル診断していただきました!

昨年3月ごろに友人がアドラー心理学「幸せになる勇気」を読んだブログをアップしていて、面白そうですぐに購入。

子育てや家族関係、夫婦関係など、ドンピシャで私の悩みを解決する糸口になってくれた。

 

そこから、前作の「嫌われる勇気」も一気に読み、著者の岸見一郎さんの講演会にもひょっこり行ってみたりもした。

私の考えにはなかったこと、もともと心理学にはすごく興味があったこともあり、ものすごく学んでみたくなった。

 

色々調べていたら、大阪でアドラー心理学講師として活動されている方が何人もいることを知り、

その中の一人、梶田恵子さんのブログに行き着いた。

とても優しそうで気さくそうな印象。でも、アドラー心理学の講座受講するにはなかなか勇気が出ず、悩んでいた。

 

仕事もあり、バタバタと過ごしていて、今年になってまた梶田さんのブログを拝見したら、個人セッション・ライフスタイル診断をされていることを発見。

ビビッときて、これは梶田さんにお会いして少しでもアドラー心理学に触れるチャンスだ!!と、すぐにお申し込みしました。

 

 

セッション当日。

 

初めてお会いする梶田さんは思った通りほんわかな感じの印象でとても話しやすい方。

セッションでは誕生順位・家族・兄弟のこと・子どもの頃の自分・早期回想などを聞かれるのですが、

自分のことを掘り下げて、徹底的に話した感じがしました。

こんなこと今までしたことないかも!笑

 

幼稚園時期、小学校時期、、と各時期で「努力せずにできたことはありますか?」との質問があったんですが、

高校・短大くらいになると、努力せずにできたことは「ない」って答えてた自分がいて、セッションの後、

努力せずにできたことが「ない」なら、努力するしかやのにしてなかったんかもなーってふと思いました。

 

早期回想では自分のできるだけ小さい頃の思い出の起承転結のある話を5つ教えてくださいと言われたのですが、まーーーなかなか出てきません。笑

 

・幼稚園くらいの時、妹を連れて徒歩10分くらいのいとこの家へプチ家出を決行した

・小学生の時、動物園に行って、トイレで待つように言われたが、一人忘れられて置き去りになった

・小学生の時、夏の海で友達は別のところに行ってしまったが、元の場所にいるように言われたので一人で待っていた

 

などなど

なんだか、思い出すエピソードはおんなじようなものばかり。

起承転結をつけるようなエピソードを思い出すってなかなか難しいです。。

 

たくさん、たくさん自分のことをお話して約2週間後のフィードバックを楽しみに帰宅しました。

この帰り道はなんだかただ自分のことを話しただけなのに、すっごくスッキリした感じがありました。

 

 

そして2週間後。

 

フィードバックでは私が今までどうやって今の私を選んできたか(形成してきたか)をわかりやすく話してくださいました。

どれも、確かにそういう一面ありますってことばかり。

 

 

リーダーシップ感が強い能動的な人。自分が困っている時に人に助けを求めにくい(甘えられない)。

 

早期回想の中で、一人というキーワードがたくさん出てきたのは、なんでも一人でしなきゃ。

一人で頑張らなきゃって思ってるところがたくさんあるから、、とのこと。

確かになんでこんなに寂しい思い出しか思い出さなかったんかな?と思っていたから、そういう心理が働いていたのね。。と。

 

助けてもらうのは確かに苦手。だけど、できないことを頑張るんじゃなくて、できることをやってできないことは助けてーーーって伝えてやってもらったらいいんだなと。

自分だけでやるよりも何倍も楽やし。

 

仕事に復帰してからは、家事なんかは旦那や母になげやすくなって、「よろしくどーぞー!」で、仕事に行ったりできるようになった。

こういうことを増やしていってどんどん自分を楽にしていっていいんだな。楽にしていこう!って思いました。

 

フィードバックでは他にも色々お話して、向き合わなければいけない自分の問題もあるなーって気づきました。

とにかく、総合して「まだまだ私やれる気がする!」ってすごく勇気をもらったし、元気になりました。

 

あーーーやっぱり、私、自己分析とか心理学とか好きなんやなとも気づきました。(笑)

アドラー心理学もっと学びたい!!

ってすごく思うので、梶田さん是非その際はよろしくお願いします!

そして、ライフスタイル診断、ありがとうございました!

 

 

ご興味のある方は是非受けてみてください♪

個人セッション・ライフスタイル診断

 

旦那さんのTシャツショップRelaykidsもよろしくお願いします♪
Simple Fun Clothing!

Instagram : @relaykids
Facebook  : @relaykids.jp
Twitter     : @relaykids

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です