究極の恋愛 The Ultimate of love 「恋は盲目。出会った瞬間から始まっている」

あなたに出会った瞬間から始まっている

びっくりするくらいの激しい束縛

でも、その束縛に愛を感じ

あなたの笑顔で癒され

あなたの声でときめく

究極のM時代

 

2年経つとあなたは私以外の色んなことに

興味を持ち出すから束縛は少しゆるくなるんだけど

それでも私がちょっと他の人と話そうもんなら間に入ってきて会話泥棒するよね

あなたの行動がもどかしくて、愛しくて

 

5年くらい経つと束縛以外何も言わなかったあなたも不満を口にする

話し合いで解決しようとすることも増える

だけど、なかなか話が噛み合わなくて上手くいかないもんだから

躍起になって怒ってしまったり

あなたの気持ちを無視してコントロールしようとしちゃう

あなたの言動に一喜一憂して 胸キュン

 

もうだめ。やっぱりあなたのことが好きすぎる

 

10年、、15年経ったら、、

私はまだ未経験なんだけど、経験者に聞くとマンネリ化して家庭内別居みたいになることもあるらしい

私はできればそこはツンデレくらいの感じで過ごしたいなぁ

 

そこからもっともっと先のことはまだわからない

まだわからないから、今を大事に

今のあなたと私を大事に過ごしたいと思うの

 

たぶん今までかつて出会ったことのない究極の恋愛な気がする

 

 

 

 

 

「育児」って。

 

 

 

そんなことを急に思っていたら、

「あぁ、そりゃぁ彼氏(親)に束縛されたり、上から目線で命令されたりしたら、ドM中のドMじゃないと、いやむしろそうだったとしてもいややよなぁー」

とか、

好きだから言うこときいちゃうけど、本当はいやだって思うこともお互いにあるよなぁ」

とか、

「究極の相思相愛の恋愛相手でもスペースは必要で、配慮、尊敬ももちろん必要やん」

 

とかっていう気持ちが出てきまして。

なんか、ストーンと自分にまた落ちました。

 

私、恋愛体質でしたっけ?あ、そうだったかも。笑

だから、自分で納得しやすかったのか。

また一歩前進!

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です