愚痴ってもいい!愚痴った後のエネルギーが「良」で「楽」であれば!!

「愚痴(ぐち)」とは

[名]言ってもしかたのないことを言って嘆くこと。「くどくど―を並べる」
[名・形動]《〈梵〉mohaの訳。痴・無明とも訳す》仏語。三毒の一。心性が愚かで、一切の道理にくらいこと。心の迷い。また、そのさま。
出典 小学館デジタル大辞泉について

 

愚痴…….りたいときって誰にでもあるよね。時々ほんっとに、ちょっと聞いてよ、奥さん!!!!って。言いたくなるよね。

私は「愚痴を言うことはよくないこと」ってずっと思ってて、だからなんだかあんまり吐き出せず、溜めて溜めて溜めて、一人で勝手にどっかーーーーーーん!ってなってきてた。

けれど、やっと気づいた。

実は愚痴を言うことが悪いことなんではなくて、愚痴を言った後、その後のエネルギーの変換に問題があるんやなって。

例えば旦那さんのことを愚痴ったら、「そうだ、そうだ!旦那さんが悪い!あなたは悪くない!」になってしまうと、「だよね、だよね!?私は悪くなくてやっぱり旦那が悪いよね!」ってなる。

これだと、自分が持って帰る気持ちは「邪」「悪」になって、旦那さんを責める気持ちがいっそう強くなる。旦那さんに勝とうとしてしまってる。

だけど、「そうね、そうよね。そんな風に言われたらしんどいよね。嫌だよね。嫌だったよね。そう思うのも本当は旦那さんが好きだからだよね。旦那さんもそうなのかも。だから実は旦那さんはこういう風に思っていたのかも。

みたいな感じで、共感もありつつ、でも違う視点を感じれたりできれば、それは「良」「楽」になって、気持ちが明るくなっていくのかなって。※あえて「善」にしないのは、善悪でジャッジするのはまた違うかなと思いなおしたので。

なんやろね。

「ま、いっか♪」精神というか。

(そういや、昔「ま、いっか」って歌あったよね。笑)

 

だから、私はそんな「良」で「楽」になれる環境をもっと作りたいなって思う。

すごく思う。

だから、どうにかして、作る!!!!!!

愚痴る

スッキリする

違う視点が見れる・HAPPYになれる

「ま、いっか♪」

「よし、またがんばろっ!」

 

っていう、軽くてあったかい気持ちになれる場所。

 

誰よりも、私がそういう場所が欲しいから。

うーん。どうやって作ろうか。

わくわく、わくわく。

 

いろいろ考えてみよっ。

 

Many hugs to you!

スポンサーリンク

***************************************************************
旦那さんのTシャツショップRelaykidsもよろしくお願いします♪
Simple Fun Clothing!

Instagram : @relaykids

Facebook  : @relaykids.jp

Twitter      : @relaykids

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です